FREETELの「SAMURAI 雅」はコスパ良いスマホ

FREETEL SAMURAI MIYABI 雅 フリーテル (ブラック)

FREETEL(フリーテル) SAMURAI 雅 のレビューをご紹介します。

FREETELが2015年下旬に発売したSIMフリースマホ「SAMURAI 雅」というAndroidスマートフォン。
デザインは名前の通り雅な感じであり少し大きめではありますが使用していて苦にならない大きさで、男の人なら格好良く感じられ、女の人からは美しく感じられるデザインをしています。
カラーは白と黒があり、特に黒は持っていて格好良いなと思えます。

携帯性は、大きめゆえにあまり良くはありません。
あと壊れやすいのも少し残念な要素です。
かなり壊れやすいです。
落としても壊さないようにカバーを購入する事を前提に考えてから購入して良いかと思います。
外出時にあまり利用しない。使っても少しの間。という人なら、あまり取り出しもしないでしょうし大丈夫かもしれません。
ですがよく取り出して利用する人は頑丈にしてから利用した方が無難です。

反応速度は素早いです。
中身はAndroidOS5.1であり、メモリもRAM2GBなので重たいゲームをするという人じゃないなら困る事はありません。
ページのタップやスクロールもサクサクです。
ただ重たいアプリだとやはり少しカクつくような感覚はあるので、そこ気にならない人なら大丈夫かと思います。

電池、バッテリーは流石FREETELのスマホと言った感じですね。
FREETELのスマホはバッテリー容量持ちが良いとして好評です。
この「SAMURAI 雅」も、2200mAhとは明記されていますが、それ以上に持ってくれているかもと思うほどバッテリーはよく持ちます。
この値段でこのバッテリー容量はかなり良いかと思います。

液晶画面は普通。といった感じです。
確かに綺麗ではあるのですが、驚く程という訳でもありません。
720×1280サイズは横にするとパソコンの普通サイズのディスプレイと同じくらいです。

カメラ性能はあまり良いとは言えません。
確かに進化はしていますが、4K対応などではないです。
カメラはあまり使わない。もしくはそこまで高画質なのは求めていない。という人ならアリではあります。

メインメモリは32GBです。
メモリカードを使う前提で音楽や画像を取り込むべきかと思います。
特に音楽はすぐ一杯になりますし、アプリも含めると32GBはメモリカード必須です。

アクセサリーの種類ですが、SIMフリーだからかやはり少ないです。
一応国産メーカーのスマートフォンですけどまだまだ知名度低くてカバーなどのアクセサリーも少ないです。
オシャレなカバーにしたい。という人にはオススメしません。

ですが値段はやはりかなり安いです。
これで公式サイトからの新品購入が2万円以下です。
こんなにも良いスペックをしていて、税込で2万円いかないスマートフォンです。
しかも店舗によってはキャンペーンなどで更に価格は下がりますので、実質1万円弱で購入出来る可能性もあります。
格安SIMメーカーでもあるので、SIMとセットで使うと結構良い感じにスマホ料金の節約になりますし、お得過ぎるほどお得になります。
壊れやすいという点はやはり安いゆえに仕方ないにしても、がっつりスマートフォンを利用しない人には良いスマートフォンです。

FREETELの「SAMURAI 雅」は今の格安スマートフォンの中なら買いな商品かと思います。
格安スマホは欲しい。
でもどこのメーカーかも分からない所のは信用出来ない。
サポートが心配。いざという時に電話対応してくれるメーカーが良い。
という人は結構いますが、FREETELならその点も国内企業でサポートもしっかりしていて利用者もどんどん増えていて安心です。
FREETELの販売ランキングでも「SAMURAI 雅」は半年くらい前の商品にも関わらずまだまだかなり人気があり、値段で選ぶなら、物持ちが良い人なら「SAMURAI 雅」はきっと気に入るかと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。