さくらインターネットで独自SSL(ラピッドSSL)を設定

1

今回はさくらサーバービジネスプロにラピッドSSLを設定する方法記載します。

さくらのレンタルサーバ スタンダード・プレミアム・ビジネスの場合とビジネスプロ・さくらのマネージドサーバの場合は若干違いがあります。

さくらサーバーのサポートサイト ラピッドSSLを初めて設定する

内にそれぞれ、

STEP1
さくらのレンタルサーバ スタンダード・プレミアム・ビジネスの場合
さくらのレンタルサーバ ビジネスプロ・さくらのマネージドサーバの場合

説明ページがあるのですが、実際には微妙に違う箇所があります。

1.さくらインターネット会員認証画面よりログインする

さくらインターネット 会員認証画面


2.契約情報から「契約サービスの確認」に進む。

さくらサーバー会員メニュートップ

今回はさくらのレンタルサーバービジネスプロ内のドメインにSSLを設定します。

さくらのレンタルサーバ ビジネスプロ

上記サーバー設定をクリックすると下記のサーバーコントロール画面になりますので、「ドメイン設定」をクリック。

さくらインターネットサーバーコントロールパネル


3.設定したいドメイン名のSSL証明書の登録をクリック

さくらインターネットSSL証明書

4.SNI SSL を使用するの箇所の「証明書インストール」をクリック

SNI SSL を使用する

5.秘密鍵を生成するをクリック

秘密鍵を生成する

6.必須の項目を入力して「CSRの作成」をクリック

さくらインターネット CSR作成

7.「ラピッドSSL(有料サービス)のお申込みへ進む」」をクリック

ピッドSSL(有料サービス)の申し込み

8.「サーバー証明書のお申込み」をクリック

さくらサーバーサーバー証明書のお申込み

ある程度時間がかかっている場合はパスワード再確認の画面になりますので、再度パスワードを入力後「ログイン」する。割と素早く作業すると下記画面は出ません。

SAKUEA Internetパスワード再確認

下記画面になりますので

9.新規取得を選択してラピッドSSLで希望の期限を選択する。

SSLサーバ証明書お申し込み画面

お支払方法をクレジットカード、銀行振込、請求書払いの中から選択する。

クレジットカードを選択した場合のみ下記のカード番号入力画面となります。

さくらインターネットラピッドssl

クレジットカード情報を入力後「確認画面へ進む」と最終確認画面となります。

ラピッドSSL最終確認画面

確認後、

「この内容で申し込む」をクリック

SSLサーバー申込み完了画面

上記画面が表示されたら完了です。

すぐにさくらインターネットから「お申込受付完了のお知らせ」というメールが届きます。

今回はクレジットカードで申込みしたので、約10分後に「[さくらインターネット]【お申込み】クレジットカードによるお支払確認について」というメールが届きました。

あとはSSLサーバー証明書発行を待つだけです。

「お申込受付完了のお知らせ」メール到着から約2時間40分後に「ジオトラスト SSLサーバ証明書発行のお知らせ」というメールが届きました。ネットなどの情報によると10分ぐらいとかとゆう情報もありましたが、最近は時間がかかるようです。

今回は「さくらのレンタルサーバ ビジネスプロ」での申込みでしたが、1週間ほど前に「さくらのレンタルサーバ ビジネス」で2件同じ手続きをしましたが、どちらも約18時間ほどかかりました。

さくらサーバーの契約情報
SSL ラピッドSSL RS(1年)の所で確認すると

SSL ラピッドSSL RS(1年)

上記の赤枠内の所が「準備中」から「利用中」となっており、利用可能となります。

まだ、このままの状態でhtts://www○○○で接続すると

IEでは

Internet Explorer証明書エラー

証明書エラーとなります。

また、Google Chromeでは

Google Chromeプライバシーエラー

プライバシーエラーとなります。

さくらのサーバーコントロールパネルより、今回のドメインの変更ボタンから

さくらのサーバーコントロールパネル

4.SSLの利用をお選びくださいの箇所で「SNI SSLを利用する」が選択出来るようになっていますので、選択してから下部の送信ボタンをクリック。

これで先ほどエラーが表示されていたInternet ExplorerやGoogle Chromeで確認してWebサイトが表示されていれば、正常に運用可能だと思います。

今回の場合は現状では

httpsなのに鍵マークが表示されない

となり、鍵マークが表示されません。

外部リソースに対してhttpで接続していたようで、そちらを解決したら

httpsで正常に鍵マークが表示される

正常に鍵マークが表示されました。

詳細については次回以降に書きたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。