ISDN64回線 INSネット64

皆さんはISDN64回線ってご存知ですか?

日本電信電話株式会社から1988年に開始されたサービスです。
デジタル回線で高品質、という事で徐々に普及していったようです。

私は1996年に人生初めてのPCを購入してインターネットをしました。ところがこれが遅いのなんのって・・・
56kbpsモデムが、当時のPCには標準搭載されていましたが、当時のYahooのTOPページ開くのに余裕で3分はかかってたような。

そこでより早く安定しているというISDNに切り替えました。テレビなどでも「ISDNはじめちゃん」とか、結構派手に宣伝してましたね。
そしてTA(ターミナルアダプタ)で、確かシリアルケーブル(RS232C)接続していました。

結果としてはあまり変わりませんでしたがネット接続中にも電話が使えるとゆう事でそれなりに便利でした。

その後98年の事務所移転時に、アナログ電話回線1本。ISDN電話回線1本を引きました。ISDN回線は1回線で電話番号が2つ取得でき同時に通話できるので都合、電話番号が3つ。
その後、さらにISDN回線を1つ追加して電話番号5つとしました。

確か2000年ごろはまだ、電話回線を引くときに電話加入権というのが必要でしたがこれが7万~8万ほどしたので、1つの回線で2つの電話番号を同時利用できるというのは非常に便利でした。

ネット接続については99年に東京めたりっく通信がサービスを開始し、その後Yahoo!BBが格安でサービスを開始したので、大半のところはADSLとなりました。当時の電話回線のインターネットからは信じられない速度1mbpsとかでしたから、圧倒的に速かったです。
もっともNTTの基地局から遠いと速度が出ないとか多少の不具合はありましたが、私のところの事業所は幸いにしてケーブルテレビの圏内でしたので2000年ぐらいにケーブルインターネットに変更して当時としてはあこがれのブロードバンド常時接続にしました。
(今となってはごくあたりまえですが)

その後、ネット接続の方は徐々に高速のサービスが提供されて最終的には光インターネットで1GBまで速度があがりました。
もっとも通常にネットする分には50Mから1GBまではそんなに速度差を体感できるほどではなかったように思います。

電話回線の方は特に問題もありませんでしのでずっとそのまま使用しておりましたが、昨年末の引っ越し時に今度はISDN回線1個と、ひかり回線1個。ISDN回線の方で電話番号2個とるので計、3個の電話番号で手配しました。

10年以上前の
INSメイトV30Towerや
NEC Aterm50 を使用していましたがさすがに古いので、引越しついでに新型のターミナルアダプタに変えようかと思いましたが・・・

ないっ!

そうです。全く新製品が発売されておらず
上記の10年以上前の製品の中古が結構なお値段でヤフオクで取引されているのです。

同業のパソコン関係業者で同時期からISDNを使っている業者やネットなどで調べるとどうやらNTTさんは2025年までにISDNを廃止したいようでした。
それでおそらくISDNをすすめてないのでTAなども発売されていないようでした。

私が引っ越し時に引っ越し先にISDNをひきたいという希望をNTTに連絡したときにはそんなこと何にも言ってませんでしたが・・・

とゆうわけで現在も古いTAをそのまま使用してます。

ISDN INSメイトV30Slim nec aterm it50dsu

ゆくゆくはこんな電話もひかりになっていくようですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。