早く行けっ!平日なのに週末ラウンドのようなペースのゴルフ

今日も友人のO君と彼の兄さんとの3Bで奈良県天理市福住町のヤマトカントリークラブへ行ってきました。

昼ごろ帰って仕事しないといけないので、本当はトップスタートが良かったのですが、3番手スタートの8時8分スタート。

少し早めに到着して時間があるものだから、普段あまりやらないパターの練習なぞやってましたが、7時58分になっても練習グリーン横の我々のカートの前のカート。

つまり、8時スタートのカートがバッグは積まれていますが、人が来ない。

そしたら、8時ちょうどぐらいに前組の3人の60歳ぐらいのおじ様がようやくやってきてスタートホールへ。

ゴルフ場のスタート時間ってのはティーショットを打ち始める時間であって、スタートホールへ向かう時間ではないのでは?
と、思いつつ我々も後を一定の間隔をあけてついて行き、かなり後ろで前組がスタートするのを待っていました。

ティーグラウンドについてからも案の定、何をやっているのかティーグランドに上がりません。ようやく一人が上がって来たなと思ったらあいさつもなしでいきなり打ちました。 当然同伴者、だれもその人のショットなんぞ見ていません。

大丈夫かいな? と、思ってましたらやはり、この人たちの遅いこと、遅いこと。 この組の前はかなり空いているようでしたが、たまにその組の前4人組に少し追いつきそうにはなってました。 「その前もノロイんかいっ」と、こころの中でぼやきながら前半2時間20分。 それでもスタートが早かったもんで、後半は11時スタート。

どうやら前の三人組のおじさんたちは、食事を飛ばしたようでいてませんでした。後半のスタートホールにつくと、レディースティーから100ヤード付近のところに朝の前組のおじさんたちと同年代とおもわれるおば様達4人がいてました。 なんと、朝の二組前の組です。 またまたイヤ~な予感したのですが、的中でした。 四人ともドライバー当たって100ヤードぐらいの飛距離、うっかりしたらそこそこあたっても50ヤードほどしか飛びません。 私もゴルフはへっぽこですが、ドライバー当たって100ヤードの人四人でラウンドってのはいかがなものかと。

せめて2Bぐらいでラウンドしたら、少々人より時間余分に使ってもいいのにと思いながら・・・・・

前半よりもさらにひどい待ちようでした。後ろは一切きてません。我々のところだけ大渋滞。 それでもひたすら我慢で、進んでいくと残り2ホールぐらいのところで、前の組がそのおじさん三人組に追いついてしまいました。 かなり遅い四人組がさらに遅い三人組に追いついたとゆうわけです。

我々としてはなすすべもなく、今日のこのタイミングを呪うしかありませんでした。 結局後半はなんと、3時間かかりました。 それでも後続組は一切来なかったので、我々のところだけが大渋滞。

たまにこんな事があるのですが、なんとかならないもんですかねえ。 ゴルフ場のあちこちや、乗用カートにも 「スロープレーをなくそう」とか、書いてますけど、これぞスロープレーってな人たち二組と出会ってしまった不幸な日でした。

リモコンカートなので追い越す事も不可能ですし。 もっとも前の組の人たちはそんな事、我関せずでしたけど。

数年前までは各ゴルフ場では頻繁にマーシャルが回っていてスロープレーの組の監視などを結構やっていたように思いますが、最近は人件費節約のためかだんだんみなくなったような気がします。

特にここのゴルフ場は普段そんなに混まないので、積極的に監視していないように思います。 現に今年のゴールデンウィークの天気の良い日にもここのゴルフ場をラウンドしましたが今日よりはずっと流れてました。

きっとゴルフ場全体としてはそれほどの混雑でもなく、われわれのところだけがピンポイントで渋滞していたようです。 次回からは平日の近場ゴルフはトップスタートとれなかったら行くのやめようかと思った今日この頃でした。

ヤマトカントリークラブ

住所: 〒632-0122 奈良県天理市福住町1123
電話:0743-69-2106
ホームページ
http://www.yamato-cc.com/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。