THE MENTALIST「メンタリスト」の魅力 ネタばれあり

THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス1 [DVD]
メンタリストは2008年からアメリカのCBSで始まった刑事ドラマです。日本ではスーパー!ドラマTVでシーズン6まで放送が終わっています。刑事ドラマと言っても主役のパトリック・ジェーンは刑事ではありません。鋭い洞察力で人の心を読み、操る事で真相を暴き出すスペシャリストで犯罪コンサルタントとしてCBI(カリフォルニア州捜査局)に協力しています。普段は長椅子で横になっていることが多く、自分の興味のないことには全く関心をしめさず、事件を解く意欲は感じられません。ほぼやる気がないように見えます。
それではなぜ警察に協力しているのでしょうか?その理由は彼の辛く、消し去れない過去にあります。
ジェーンはテレビでインチキサイキッカーを演じて大儲けをしていました。豪邸に住み、人を騙しているという後ろめたい気持ちもなく日々過ごしていました。
そんなある日、ひょんなことからテレビで殺人現場に血で書いたスマイルマークを残す”レッド・ジョン”という連続殺人鬼をあおるようなことを言ってしまい、レッド・ジョンを怒らせてしまいます。それによって妻子を殺されてしまったのでした。ジェーンは警察の捜査に協力しながら、レッド・ジョンに復讐する機会を虎視眈々と狙っているのです。

辛い過去を背負ったジェーンですが、死体のにおいを嗅いだり(!)銃も持たず、突入の最前線では後ろの方で隠れていたり、犯人に捕まって銃を突きつけられて人質に取られる等困ったところがあります。被害者の自宅のキッチンで勝手にお茶を入れたり、話を聞きに行った先の家でトイレと言いつつ他の部屋を探り回ったり、好き勝手に行動していきます。
真相を暴くためにはったりをかけたり、ぶしつけな物言いをするのでいきなり殴られる事もあります。
こんなことを書くと、なんか間抜けな主人公?と思われそうですが、パトリック・ジェーンを演じるサイモンベイカーがコミカルに演じるともう、それはすべて魅力にしか映りません!
サイモン・ベイカー・・・彼ほどスリーピースの似合う大人な紳士で屈託のない笑顔がズキューンの甘すぎるイケメンはいません。
ジバンシーの「ジェントルマン オンリー カジュアル シック オーデトワレ」のイメージキャラクターに起用されているサイモン・ベイカーを見たときは気絶ものでした!!・・・余計な情報でしたか。
とにかく、サイモン・ベイカー演じるパトリック・ジェーンの周りをぶんぶん振り回して強引に事件を解決していく様は必見です!
そんなわがまま、自由なジェーンを支えるCBIメンバー達も愛すべき存在です。
ロビン・タニー演じるリズボンはいつもジェーンをかばって味方でいますが、自分が守るべき立場とジェーンの法を犯すような行動の間でいつも葛藤しています。そんなリズボンをジェーンは心から信頼しているのです。
このロビン・タニー、どこかで見たことがと思ったら、シュワちゃんの「エンド・オブ・デイズ」や「バーティカル・リミット」に出てましたね!ショートカットで可愛かったです。
その他生真面目で口数の少ないキンブル・チョウ、彼も面白いですよ。すごくいい味の脇役です。愛着が湧いたら最近イケメンに見えてきました(笑)。
ウェイン・リグスビーは身長180以上の体格の割に頼りない感じのお人よし。子供っぽい彼はメンタリストのジェーンから見れば全て御見通しでついついからかいたくなるタイプです。
ヴァンペルトは美人で情報収集に長けています。生真面目でサイキックを信じる女性です。
このメンバー全員がジェーンの為に動こうとしていつの間にかとても結束の固いチームになっていました。ジェーンがいなかったら事件解決は無理なんじゃないのかな…?と思いますが、まぁそれは置いておいて。ジェーンの華麗なメンタリストぶりを堪能しようではありませんか。

パトリック・ジェーンとレッド・ジョン、決着の時は来るのか、自分の目で確かめてくださいね!
毎回ジェーンの奇想天外な行動についつい見入ってしまいますよ。
アメリカではシーズン7でファイナルとなったメンタリスト、まだまだ見逃せません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。